【中村敬斗】前半だけで1ゴール1アシスト1レッドは暴れすぎ。シッタート対トゥエンテ

中村敬斗、前半だけで1ゴール1アシスト1レッドは暴れすぎ
オランダ・エールディビジ第6節、フォルトゥナ・シッタート対トゥエンテが現地時間15日に行われている。トゥエンテFW中村敬斗は、前半終了間際に一発レッドで退場処分となった。

 中村はこの試合に左ウィングで先発出場し、6試合連続のスタメン入りとなった。18分にはカンタラピエドラの浮き球のパスに反応した中村が裏を抜け出し、先制ゴールを決めた。その後、チーム2点目をアシストした。

 だが45分、中村はルーズボールに対し、深めのスライディングタックル。相手に対して、ボールに行っているように思われたが、相手は高く飛び上がり、そのまま倒れ込んだ。VARで確認後、主審はファールの判定を下し、中村にレッドカードが提示された。レッドカードを提示された後、納得のいかない表情を見せた中村だったが、そのままピッチを後にした。

 現在試合は前半を終え、2-0でトゥエンテがリードしている。