【本田圭佑】メルボルンで最後の試合(ACLサンフレッチェ広島戦)を終える

本田圭佑

「もう次への戦いが始まっている」

メルボルン・ビクトリーで最後の試合を終えたMF本田圭佑が、今後について語っている。有料メルマガ『CHANGE THE WORLD』が伝えた。

メルボルンは22日、アジア・チャンピオンズリーグ第6節でサンフレッチェ広島と対戦。すでに退団を発表している本田にとっては、メルボルンでのラストマッチとなったが、1-3と敗れて勝利で飾ることはできなかった。

シーズンを終えた心境を問われた本田だが、すでに次へ向けての準備を始めていると話す。

「もう次への戦いが始まっているんでね。負けた瞬間から悔しい気持ちを切り替えて、次の準備を始めるという頭の切り替えをしましたね」

メルボルンでの挑戦を8得点7アシストという結果で終えた本田。新天地はいまだ明かしていないが、数々の驚きを与えてきただけに、大きな注目が集まるところだ。

(引用:GOAL

動画で確認