【柴崎岳】スタメン復帰で好プレー!両サイドで存在感…敗戦も順位かわらず GAKU 28/04/2019

スペインリーグ第35節、レアル・ソシエダ対ヘタフェ。
ヘタフェの日本代表MF柴崎岳は442右サイドハーフで先発出場、後半は左サイドハーフ、劣勢の62分からはヘタフェが424の攻撃的布陣となり柴崎はボランチの一角でプレーした。パスカットからの左足クロスで惜しいチャンスを作るなど、終盤まで存在感を発揮した。
試合は2-1で敗れたヘタフェだが、5位セビージャと6位バレンシアも共に敗れて順位は変わらず。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位をキープした。

【得点者】
21分 1-0 ホセ(レアル・ソシエダ)
53分 2-0 オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
89分 2-1 サイス(ヘタフェ)