【吉田麻也】フル出場 トッテナム戦勝利に貢献

プレミアリーグ第30節が10日に行われ、サウサンプトンとトッテナムが対戦。サウサンプトンが2-1で逆転勝利した。サウサンプトンの吉田麻也は先発フル出場を果たしている。

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は、チームメートのMFジェームズ・ウォード=プラウズがイングランド代表に招集されることを確信しているようだ。地元紙『デイリー・エコー』が吉田のコメントを伝えている。

 サウサンプトンの生え抜き選手であるウォード=プラウズは現在24歳。年明け以降のプレミアリーグ10試合で6ゴールを挙げるなど好調なプレーを見せており、今月行われるEURO2020予選のチェコ戦、モンテネグロ戦に向けたメンバーに招集される可能性が噂されている。

「(もし招集されなければ)驚きです」と吉田はウォード=プラウズについてコメント。「インターナショナルブレーク中に小旅行を予約したりするべきではないですね」と、代表招集に備えることを勧めている。

2019/0310
プレー集 スーパープレー Maya Yoshida